『黄泉のツガイ』感想&あらすじ|朝と夜に分たれた双子に課せられた運命

当ページのリンクには広告が含まれています。
『黄泉のツガイ』

『鋼の錬金術師』『銀の匙-silver spoon-』の作者、荒川 弘の最新作『黄泉のツガイ』

朝と夜に分かれて生まれた双子は「封」と「解」の力を秘め、世界を二分すると言われている。不思議な運命を背負って生まれたユルアサにまつわる物語。

この記事では、ハガレン好きに特におすすめの『黄泉のツガイ』のあらすじと感想、口コミを紹介していきます。

漫画のおすすめポイントを紹介するにあたって簡単なネタバレを含みますので、ネタバレを知りたくない方はあらすじのみをご覧ください。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥550 (2024/04/13 12:52時点 | 楽天市場調べ)

その他ジャンルのおすすめ漫画の紹介記事は下記にまとめてありますので、お好みのジャンルをクリックしてください。

バトル・アクション/ファンタジー/サスペンス/ヒューマンドラマ/学園・青春/コメディ/SF/ホラー/文化系/歴史/スポーツ/ビジネス

上記をクリックするとジャンルごとの作品がまとめられたページへ進みます。

目次

『黄泉のツガイ』|あらすじと基本情報

原作者荒川 弘
掲載誌『月刊少年ガンガン』
スクウェア・エニックス
ジャンルバトル・アクション/ファンタジー
巻数連載中 第5巻
2023年9月時点の情報

『黄泉のツガイ』のあらすじ

山奥の小さな村で暮らすユルは、弓で野鳥を狩りながら静かに暮らしていた。

ユルには双子の妹アサがいるのだが、「おつとめ」を果たしているというアサは村の牢の中でひっそりと暮らしている。まるで囚われているかのように。

ある日、何者かに村が襲われる。そこには見たこともない「ツガイ」と呼ばれる化け物が存在していた。

小さく静かな村に隠された謎と、ユルとアサの背負う運命を描いたファンタジー作品。

『黄泉のツガイ』の主な登場人物

ユル

本作の主人公。小さな村に生まれた双子の少年。類まれなる身体能力と弓の扱いに長けている。のちに村の守り神のツガイ「左右様」の主となる。

アサ

ユルの双子の妹。村の牢屋に幽閉されながら「おつとめ」を果たしていると思われていたのは、偽物のアサ。本物のアサは既に村から抜け出し外界で育っていた。

『黄泉のツガイ』の魅力|おすすめポイント

  1. 圧倒的な読みやすさ
  2. 心情や立場の描き方が秀逸
  3. バトルシーンの迫力とシナリオ構成

圧倒的な読みやすさ

細かな説明がないまま物語が進んでいくものの、登場人物の会話や作画の表現力ですんなりとストーリーが頭に入ってきます。

読みやすい漫画というのは『鋼の錬金術師』や『銀の匙』、『アルスラーン戦記』など、これまで数々の名作を世に送り出してきた荒川先生の特徴とも言える漫画の描き方。

戦闘シーンや人物同士が対峙した場面で、シンプルな表現で内容が伝わってきます。それでいて先が気になるストーリー展開を織り込まれている作品。

心情や立場の描き方が秀逸

シンプルな作画で描かれる『黄泉のツガイ』ですが、心情の描き方や善悪の立場の描き方が秀逸すぎる作品。

村が何者かに襲われたとき、妹のアサを助けに向かったユルはアサに向かって声をかけますが、返事をするもうひとりの人物に出会います。

この返事をした人物こそが本物の妹であるアサ。

これまで妹だと思っていた人物が偽物だったこと、その偽物のアサが襲われていること、私が本物のアサだという知らない女性。

1度に多くの出来事をぶつけられたユルの心の描写、本物の妹アサが村を襲う理由など、視点によって受け取り方の変わる描き方は名作『鋼の錬金術師』を彷彿とさせる演出です。

バトルシーンの迫力とシナリオ構成

『黄泉のツガイ』では、さまざまなキャラクターがツガイと呼ばれる2体の化け物の主として戦います。ツガイはそれぞれ能力が異なり、主の命令でツガイが独自に戦闘するところが特徴的。

バトルだけにフォーカスしておらず、運命を背負った双子という設定や、ユルとアサの敵対から始まるなど、この先どのような展開になっていくのか気になる作品。

ハガレンのファンなら絶対に読んでおきたい漫画です。

『黄泉のツガイ』Twitterでの口コミ・評判

『黄泉のツガイ』をお得に読む方法

電子書籍ストアebookjapanでもらえる初回配布クーポンを利用すれば、最新刊の第5巻までが1,925円安く購入できます。

第5巻までの通常価格2,750円(税込)
初回クーポン適用時の価格825円(税込)
※初回クーポンを1冊につき1枚使用した場合の価格です。

\初回70%OFFクーポンがもらえる/

ebookjapan公式サイト

『黄泉のツガイ』についてのまとめ

夜と朝に分かれて産まれた双子の物語『黄泉のツガイ』

ツガイと呼ばれる対になった怪物を従えて戦うストーリーで、バトルだけに重点を置いていないところや、細かな説明がなく進んでいくのに読みやすいところがさすがは『鋼の錬金術師』の作者・荒川 弘先生といった作品。

『黄泉のツガイ』のおすすめポイント

  1. 圧倒的な読みやすさ
  2. 心情や立場の描き方が秀逸
  3. バトルシーンの迫力とシナリオ構成
楽天Kobo電子書籍ストア
¥550 (2024/04/13 12:52時点 | 楽天市場調べ)

電子書籍で『黄泉のツガイ』を安くを購入するならebookjapanコミックシーモアがおすすめです。

\初回70%OFFクーポンがもらえる/

ebookjapan公式サイト

\初回限定70%OFFクーポンゲット/

コミックシーモア公式サイト

2023年注目のおすすめ作品はこちらの記事で紹介しています。

漫画を安く購入するなら電子書籍がおすすめです。おすすめの電子書籍ストアはこちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次