『サンダー3』あらすじ&感想|アニメとリアルが混在する新展開の衝撃SF作品

当ページのリンクには広告が含まれています。
『サンダー3』アニメキャラが異世界へ 感想&あらすじ

ちょっとレトロでシンプルな表紙の作画からは、想像もできない内容に衝撃を受ける『サンダー3』

衝撃作として話題になった本作の魅力は作画のギャップ。GANTZなどのSF漫画好きにはたまらない作品で、「月刊少年マガジン」で連載されています。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この記事では『サンダー3』のあらすじと感想、口コミを紹介していきます。

漫画のおすすめポイントを紹介するにあたって簡単なネタバレを含みますので、全く何も知りたくないという方はあらすじのみをご覧ください。

他のおすすめ漫画は下記の記事で紹介しているので、そちらも参考にしてください。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥759 (2024/05/23 14:14時点 | 楽天市場調べ)
目次

『サンダー3』|あらすじと基本情報

サンダー3第1巻表紙
原作者池田祐輝
出版社講談社
掲載誌『月刊少年マガジン』
ジャンルSF/ファンタジー
巻数第4巻
2023年9月現在の情報

最新刊の第4巻は2023年9月14日頃に発売されました。

『サンダー3』のあらすじ

中学生の手塚 ぴょんたろうは、親友のお茶の水 ひろし吾妻 つばめと普通の学生生活を送っていました。3人は背が低いことから「スモール3」と呼ばれています。

ぴょんたろうの妹・ふたばは兄に懐いていますが、ぴょんたろうは少しめんどくさそうに感じているものの可愛がっており、大切にしているのでした。

ある日、スモール3の通う学校の教師であるドクからDVDを借りて帰り、ぴょんたろうの家で再生したところ、テレビが異世界と通じてしまい、ふたばが異世界へ入ってしまいます。

異世界に迷い込んだふたばを探すためにスモール3も異世界へと踏み込んでいくのでした。

「マルチバース」と呼ばれる異世界では、異星人の存在や質の違いこそあるものの、ぴょんたろう達の住む世界と全く同じ世界が広がっています。つまり、スモール3も存在する世界でした。

異星人にふたばがさらわれたことを知った3人は、ふたばを救うために立ち向かっていきます。

『サンダー3』の主な登場人物

『サンダー3』手塚ぴょんたろう

手塚 ぴょんたろう

スモール3のリーダー的存在。妹のふたばにとても懐かれているもののちょっと鬱陶しく感じている。とはいえ実際は可愛がっている。

『サンダー3』お茶の水 ひろし

お茶の水 ひろし

スモール3の1人で、ぴょんたろう、つばめの近所に住む男の子。異世界での自分たちの身体の強さにいち早く気が付く。

『サンダー3』吾妻 つばめ

吾妻 つばめ

スモール3の1人で、ぴょんたろう、ひろしの近所に住む男の子。穏やかでのんびりとしたキャラクター。

『サンダー3』手塚ふたば

手塚 ふたば

ぴょんたろうの妹。トイレについていくほどお兄ちゃんが大好きで将来はお兄ちゃんと結婚したい。

『サンダー3』の魅力|おすすめポイント

『サンダー3』第2巻表紙

表紙の絵柄からは想像もしていなかった衝撃的なストーリー展開。

SF作品の新境地とも言える作品です。

  1. 2種類の作画で描かれる
  2. 異星人に支配されたディストピア
  3. 主人公たちが無双する爽快感

2種類の作画で描かれる作風が新しい

他の作品にはない魅力の1つとして、作画の斬新さがあります。

主人公のぴょんたろうを含めたスモール3や妹のふたばなどはコミック風の作画で描かれるのに対して、異世界の作画は現実的なリアルな作画で描かれています。

リアルとコミックが混同したような世界観が新しく、衝撃を受ける作品です。

異星人に支配されたディストピア

異世界では空に宇宙船が浮かび、街には大きな異星人、巨大なロボットが歩く世界。

地球人は逆らうこともできないまま、ある程度普通の生活を送っていますが、異星人の反感を買うと消されてしまいます。

異世界に迷い込んだふたばは、研究のためか異星人に連れ去られていくのです。異世界の住人が恐れる異星人を相手に立ち向かうぴょんたろうたちスモール3は、異世界の街で異星人の振る舞いを知っていくこととなります。

強力な異星人に勝ち目はなさそうですが、案外簡単なのかもと思わせてくれるのです。

そう、スモール3やふたばは無敵だから。

主人公たちが無双する爽快感

コミック風の世界から来た人物は、異世界の中では無敵状態です。

コミック風世界の人物
  • 手塚 ぴょんたろう
  • お茶の水 ひろし
  • 吾妻 つばめ
  • 手塚 ふたば

異星人に支配された異世界では、誰も異星人に刃向かうことができません。目をつけられると強力な武器で一瞬にして消されてしまいます。

ところが、ぴょんたろうたちには全く効き目がなく、巨大な異星人を軽々投げ飛ばすことも余裕。ぴょんたろうたちのいた世界と異世界では、物質の質量の違いからなのか、コミック風世界の人物たちは超人的なパワーを発揮します。

支配者である異星人に対して無双していくところも面白く、今後強力な敵が現れるのか、どんな展開になっていくのかなど、これからの展開にも期待が持てる作品です。

『サンダー3』についてはYouTube動画でも紹介しているので、こちらもご覧ください。

下記の動画の1作品目に紹介しています。

『サンダー3』Twitterでの口コミ・評判

『サンダー3』をお得に読む方法

電子書籍ストアebookjapanでもらえる初回配布クーポンを利用すれば、2023年9月時点の最新刊の第4巻までが2,077円安く購入できます。

3巻までの通常価格2,959円(税込)
初回クーポン適用時の価格882円(税込)
※初回クーポンを使用した場合の価格です。

\初回70%OFFクーポンがもらえる/

ebookjapan公式サイト

『サンダー3』についてのまとめ

今回は衝撃的な作風の漫画『サンダー3』を紹介しました。

2023年3月時点では、まだ第2巻しか出ていない作品ですが、序盤から心を鷲掴みにされる作画とストーリー。

うたまる

これは名作の予感。

『サンダー3』のおすすめポイント

  1. 2種類の作画で描かれる
  2. 異星人に支配されたディストピア
  3. 主人公たちが無双する爽快感

今後の展開が気になる、SF好きには絶対おすすめの超注目の作品です。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥759 (2024/05/23 14:14時点 | 楽天市場調べ)

2023年注目のおすすめ作品はこちらの記事で紹介しています。

漫画を安く購入するなら電子書籍がおすすめです。おすすめの電子書籍ストアはこちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次