『太陽と月の鋼』感想&あらすじ|金属に触れられない侍に隠された真実とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
『太陽と月の鋼』

2018年に実写映画化された『累-かさね-』の作者・松浦 だるま先生の最新作『太陽と月の鋼』

本作は金属に近づくと金属が曲がってしまい、刀を握れない侍と、突然嫁いできた女性の謎がテーマの歴史ファンタジー作品。

この記事では『太陽と月の鋼』のあらすじと感想、口コミを紹介していきます。

漫画のおすすめポイントを紹介するにあたって簡単なネタバレを含みますので、全く何も知りたくない方はあらすじのみをご覧ください。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥693 (2024/05/24 09:38時点 | 楽天市場調べ)

電子書籍で『太陽と月の鋼』を安くを購入するならebookjapanがおすすめです。

\初回70%OFFクーポンがもらえる/

ebookjapan公式サイト

\初回限定70%OFFクーポンゲット/

コミックシーモア公式サイト

ebookjapanについてはこちらの記事で解説しています。

目次

『太陽と月の鋼』|あらすじと基本情報

『太陽と月の鋼』
原作者松浦 だるま
出版社小学館
掲載誌『ビッグコミック スペリオール』
ジャンル歴史/ファンタジー
巻数連載中 第7巻
2023年8月現在の情報

『太陽と月の鋼』のあらすじ

江戸時代後期、天保の時代。

うだつの上がらない下級武士の竜土 鋼之助(りゅうど こうのすけ)は、立派な武士として生きたい。それは亡き父と母の願いでもありました。

しかし、鋼之助には「刀が握れない」という武士として致命的な欠点があります。

それはなぜか?

生まれながらにして、触れた金属を曲げてしまう特異体質を持っていたから。武士なのに刀が握れず、腰に下げるは竹光のみ。そんな特殊な体質にただただ悩み、苦しむ鋼之助。

あるとき、武士としてはとても良い男とは言えない鋼之助のもとに美しい女性が嫁いでくることになります。不審に思う鋼之助は受け入れようとしませんが、次第に少しずつ心を開いていきます。

鋼之助の特殊な体質と、突然現れた美女。

この2人に隠された真実とは…

『太陽と月の鋼』の主な登場人物

竜土 鋼之助

本作の主人公。特殊な体質のせいで金属に触れられず、刀が握れない下級武士。

鋼之助のもとに突然嫁いできた美女。心から鋼之助を慕っているものの、どこか隠し事があるようにも思える。

触れた相手の未来を見る能力を持った旅の巫女。明るく優しい性格をしている。

『太陽と月の鋼』の魅力|おすすめポイント

『太陽と月の鋼』
  1. 謎の多いストーリー
  2. 月の正体と特殊な能力
  3. 鋼之助の武士としての心

謎の多いストーリー

『太陽と月の鋼』には数々の謎があり、2023年4月現在でもわかっていないことが多くあります。謎が多いストーリーのため、真相が知りたいがために読む手が止まらなくなる作品です。

『太陽と月の鋼』の謎
  • 鋼之助が金属に触れられない理由
  • 月の正体

上の2つの謎がこの物語の主軸になる謎です。鋼之助以外にも特殊な力を持った人物が登場する作品なので、月にもなんらかの能力があると考えられます。

ただ1つ言えるのは、「月は心から鋼之助を慕っている」

なぜ、そこまで月は鋼之助に想いを寄せるのかが気になるポイントです。

月の正体と特殊な能力

あくまでも推測ですが、現段階(第6巻まで)ではハッキリとした正体についてわからないものの、おそらく未来を知っているのではないか、または未来からやってきたのではないかと推測しています。

何らかの理由で未来を知っている月は、鋼之助を救うためにタイムリープを繰り返している。そう考えれば、うだつの上がらない下級武士・鋼之助のもとに嫁いできたことにも辻褄が合います。

これは考察でしかないので、真相は第7巻以降の展開を楽しみに待つしかありません。

鋼之助の武士としての心

鋼之助は刀が握れず、武士として立派に生きることが難しい現実がありますが、立派な武士の心を持った侍です。

亡き両親の想いを受け継いだ鋼之助は、辛く貧しい生活をしながらも、心だけは折れていません。いや、折れかけていた心が、月との出会いによって復活したというのが正確でしょうか。

月と過ごしていく中で、本当の意味で強くなっていく鋼之助の成長と葛藤が色濃く描かれており、真っ直ぐにブレない鋼之助の姿に気持ちが揺さぶられていく作品です。

『太陽と月の鋼』Twitterでの口コミ・評判

『太陽と月の鋼』

『太陽と月の鋼』をお得に読む方法

『太陽と月の鋼』

電子書籍ストアebookjapanでもらえる初回配布クーポンを利用すれば、2023年8月時点の最新巻の第7巻までが2,910円も安く購入できます。

6巻までの通常価格4,851円(税込)
初回クーポン適用時の価格1,941円(税込)
※初回クーポンを1冊につき1枚使用した場合の価格です。

\初回70%OFFクーポンがもらえる/

ebookjapan公式サイト

『太陽と月の鋼』についてのまとめ

『太陽と月の鋼』

刀が握れない侍と秘め事を抱えた美女の物語。

謎についての真相が知りたい、登場人物の言動に心を揺さぶられたい人は今すぐに読んでみてください。

『太陽と月の鋼』のおすすめポイント

  1. 謎の多いストーリー
  2. 月の正体と特殊な能力
  3. 鋼之助の武士としての心

序盤から張られた伏線が、いつどのように回収されていくのか、本当に目が離せない作品。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥693 (2024/05/24 09:38時点 | 楽天市場調べ)

2023年注目のおすすめ作品はこちらの記事で紹介しています。

漫画を安く購入するなら電子書籍がおすすめです。おすすめの電子書籍ストアはこちらの記事で紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次